DX-60 製品サポート

DX-60

DX-60 よくあるご質問

DX-60とDX-66の違いは?

DX-66はDX-60に比べパワーがあり、自然薯おろしに対応した切り込みの入ったオロシ盤が付属しています。

DX-60で自然薯をおろすことができますか?

できません。 自然薯のような粘りの強い食材はオロシ盤内に溜まってしまいます。 自然薯をおろす場合は、DX-66をご使用ください。→DX-66 ハイスピード・ハイパワーマルチオロシ(http://www.dremax.com/cms/products/dx-66/)

粗さの変更はできますか?

オロシ盤の種類と回転方向の組み合わせで粗さが変わります。 オロシ盤A 極細/細 オロシ盤B 中細/中粗 オロシ盤C 粗/極粗

上手におろすポイントは?

・大根など太いものはタテ半割り、四ツ割りにして左右に回転させながら押し込むとすじが出ずにおろせます。 ・オロシ盤の中央の突起をさけて、食材を押し込んでください。 ・オロシ盤の回転方向側に食材を押し込むと安定しておろせます。

連続使用していたら止まった

連続使用時間は常温で30分です。 連続して使用すると、モーターの温度が上がりモーター保護のサーモスタットが作動して自動的に止まります。一度スイッチを切り、モーターの温度が下がるまで(約30分~1時間)お待ちください。

スイッチを「ON」にしても動かない

投入口」が正しく装着されているか、ご確認ください。 安全のため保護スイッチがついています。「投入口」がはずれた状態では保護スイッチがはたらき、スイッチを入れても作動しません。ご使用になるときは「投入口」を正しく装着し、パチン錠を確実に掛けてください。

資料のご請求

DREMAX®

フードスライサーに関するお問い合わせ、資料請求は
株式会社ドリマックスまでお気軽に