DX-60X 製品サポート

DX-60X

DX-60X よくあるご質問

DX-60Xに鬼オロシドラムをつけることはできますか?

可能です。 DX-60Zと機械本体には違いはありません。

DX-60XとDX-60Zの違いは何ですか?

機械本体の違いはありません。付属するオロシドラムの数が違います。 DX-60X 万能タイプオロシ: 中目オロシドラムのみ付属 DX-60Z 極粗鬼オロシ: 中目オロシドラム、極粗鬼オロシドラムの2個付属

オロシの粗さを変更できますか?

オロシドラムを交換することで、粗さを変更できます。 中目オロシドラムと極粗鬼オロシドラムのご用意があります。 各オロシドラム 税抜き 50,000円

うまくおろせなくなった。

オロシ盤が磨耗している可能性があります。 新しいオロシドラム(別売品)と交換してください。 各オロシドラム 税抜き 50,000円

連続使用していたら止まった

連続使用時間は常温で30分です。 連続して使用すると、モーターの温度が上がりモーター保護のサーモスタットが作動して自動的に止まります。一度スイッチを切り、モーターの温度が下がるまで(約30分~1時間)お待ちください。

「左回転」はどのような時に使用しますか?

生姜などの繊維のきつい食材をおろす場合に使用してください。 途中でスイッチを切り替えて回転方向を変えると、きれいにおろすことができます。(運転開始時は右回転から始めてください。) スイッチを切り替える場合は、一旦「OFF」に戻して回転を停止させてから反対側に入れてください。(停止させずに切り替えても回転方向は変わりません。)

スイッチは「右回転」「左回転」どちらに入れればいいですか?

通常は「右回転」を使用してください。

小さい食材や短くなった大根をおろすには?

生姜やニンニク等の小さい食材や、短くなった大根をおろす場合は" 押し" を使用してください。投入口およびオロシ排出口の中に手を入れて押し込まないでください。けがの原因になります。また、箸や棒で押し込まないでください。破損、故障の原因になります。

資料のご請求

DREMAX®

フードスライサーに関するお問い合わせ、資料請求は
株式会社ドリマックスまでお気軽に